2017年07月26日

株式、商品先物のサヤ取りで億万長者を目指そう!!


☆★ ユダヤ人大富豪の「黄金の投資術」を学ぼう! ★☆

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
   
   ユダヤ人大富豪の奥義「サヤ取り」は、

   毎日、市場のあちこちに落ちている5万円とか10万円を
  
   丁寧に拾っていくだけの投資法。

   だがチリも積もれば山となる。

   仮に、年間245日、10万円を拾い続ければ

   計2,450万円。

   頑張れば1年以内、遅くても9年以内に億万長者

   になれるという非常識なやり方なのです!

   株式でも、先物でも、FXでも、「買い」か「売り」

   だけの片張り取引の成否(騰落の確率)が、50:50より

   良くなることはありません。

   丁半博打と同じ確率ですが、科学的に証明された事実です。



□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
これに対して、「売買両建て」のサヤ取りの成功率は95%以上です。

賢明なあなたが、「世の中にそんなにうまい話がある訳ない」

と思う気持ちは当然です。

健全な猜疑心といって良いでしょう。



しかし、高収益で有名な欧米のヘッジファンドの収益の

基礎は、まさしくこの「サヤ取り」(裁定取引)であり、

彼らは「サヤ取り」のことを「Free Lunch」・・・つまり

「ただ飯」と呼んでいます。

ヘッジファンドにとっては、サヤ取りの成功率はほぼ100%に

近いからいえる真実です。



ヘッジファンドの創始者はユダヤ系が多く、その顧客も同様で、

大富豪たちの集まりですから、

「ユダヤ人大富豪の黄金の投資術」と呼ぶのです。

英国のユダヤ系大財閥フェアチャイルド家は、代々にわたり

銀のサヤ取りで、巨万の富を築きました。

日本では、山種証券の山崎種二が米相場のサヤ取りで

巨万の財を成した事で有名です。

99.95%超の日本人が知らない黄金の投資術に興味がある

あなたは、コチラをご覧下さい。

http://infostore.jp/dp.do?af=joho06&ip=nextcons&pd=NC0001

「サヤ取り」は科学です。勝つべくして勝てる方法をあなたに!
---------------------------------------------------------------
「サヤ取り」の概念についてもう少し詳しく説明しましょう。

「サヤ取り」とは、株式市場において市場平均値(日経平均等)より

割高な銘柄を「売り」、市場平均値より割安な銘柄を「買い」

として、これらを同時に仕掛け、また決済も同時に行う売買手法

です。

常に売り、買いを組み合わせて(ペア)売買を行うものです。

たとえば、相場全体下落となった場合、一般的に割高として買われ

すぎた銘柄はその下落幅も大幅なものとなります。

一方割安な銘柄は相場下落と共に下落とはなるものの、割高に買われ

すぎた銘柄よりは下落幅は小幅にとどまると思われます。サヤ取り

とはこれらの差、つまり割高な銘柄の下落幅と割安な銘柄の下落幅

の差(サヤ)を利用し収益をはかる手法です。

反対に相場が上昇となった場合、すでに割高となった銘柄は、その上

げ幅も小幅にとどまると思われます。一方割安な銘柄は、割高と

なった銘柄よりは大幅な上げ幅となることが一般的であると思われ

ます。

サヤ取りは、これらの差(サヤ)を利用して、相場が上昇期、下降期

にかかわらず安定した収益を上げることができます。

株式投資において、一番難しいとされている今後の相場の見通しを

考えることなく株式投資ができるという大きなメリットがあります。

このように今後の相場の見通しを考える必要がないため、売買の

時期を選ぶ必要がなく、いつでも売買が可能となり年間を通して

安定的な収益をもたらしてくれます。

サヤ取りは、株式投資に保険(ヘッジ)という概念を取り入れた

売買手法です。

株式投資は非常にリスクの高いビジネスではありますが、

これらのリスクをできるだけ最小限に抑えるために、売り銘柄と

買い銘柄を同時に仕掛け、相場の展開に左右されることなく、

一方の損は他方の利益でヘッジするといったきわめて安全性の高い

売買手法です。

サヤ取りにおいて組み合わせ銘柄を選択する場合、一般的に

売り銘柄は業績は悪く、株価の位置は高い銘柄。買い銘柄は業績が

良く株価の位置は安いということが条件となります。

しかし株式市場は効率的な市場と言われ、そのような都合の良い銘柄

は無いように思われますが、時には買われすぎ売られすぎの銘柄が

発生するのも現実です。

仕手的に買われ一時的に割高となった銘柄もあれば、業績良好

にもかかわらず安い位置に放置されている銘柄があるのも事実です。

このような一時的な市場の「ゆがみ」を利用し、これらの銘柄を

効率よく組み合わせ、売買することによってより安全性の高い

安定した収益をはかることが可能となります。

これが「サヤ取り」のメカニズムです。

http://infostore.jp/dp.do?af=joho06&ip=nextcons&pd=NC0001


続いて、商品先物のサヤ取りで安全に稼ぐ方法について

実践例をお話します。

安全とは言っても、ローリスクミドルリターンの取引だと言う事は

忘れないで下さい。

商品先物のサヤ取りには、

(1)同一商品の限月間(例として、期先と3番限)

(2)同一商品の他取引所間(例として、東京穀物と中部大阪)

(3)同類商品間(例として、ガソリン×灯油)

の3種類の取引があります。

一般に先物商品は、期先が高く期近が安いと言う順ザヤが普通

です。それなら、先限を売って置けばサヤすべりで儲かるのでは、

と言う声が聞こえてきそうですが、相場は動きます。下がったら

どうします?それを助ける為に中間限月をヘッジ買いして置くのです。

先限が上がって損が出ても、中間限の買いも上がってカバーできる

のです。では最近の実績でご説明しましょう。

東京灯油の例をあげて説明します。この場合は、サヤが相当縮小して

居ますので、サヤの拡大を狙って軸銘柄の先限を買い、脇銘柄の

中間限を売ります。8/31(金)〜9/11(火)の8日間の展開をみて

見ましょう。(売り、買い共各1枚、8/31仕掛け、9/11手仕舞い、

       何れも、引値でアクション)

      2008年3月限買い  2007年12月限売り    サヤ
8/31(金) 58,810円(買い)    60、720円(売り)−1,910円
9/3(月)  60,090円        61,600円    −1,510円
9/4(火)  59,890円        61,690円    −1,800円
9/5(水)  60,520円        62,160円    −1、640円
9/6(木)  61,270円        62,660円    −1,390円
9/7(金)  61,480円        62,800円    −1,320円
9/10(月) 60,750円        61,930円    −1,180円
9/11(火) 62,200円(転売)   62,970円(買戻し)−770円

差引損益 −770円ー(−1、910円)=1,140円

東京灯油の倍率は50倍ですから、1,140円×50=57,000円

の利益となりました。

上記はサヤの差し引きで損益を計算していますが、

理解し易いように、買いの損益と売りの損益を合算して、

検算をして見ましょう。

買いの損益 62,200円ー58,810円=3,390円の利益

売りの損益 60,720円ー62,970円=−2,250円(損失)

差引損益  3,390円ー2,250円=1,140円となります。

このように分解してみると、「これなら買いのみにすればもっと儲かる」

と思うかも知れませんが、若し売りと読んで実行していたらサヤ取りで

得た利益をかなり上回る損が出た事になります。だから、売りと買い

をセットで展開するサヤ取りがローリスクミドルリターンなのです。

尚、上記東京灯油の証拠金は1枚75,000円ですから、買いと売り

で15万円の資金で57,000円の利益が出ていますので、利益率は

38%となりました。(この中から、手数料が引かれます)

極最近の実績でご説明しましたが、如何でしたでしょうか。あなたも

仕組みが理解できたらシミュレーションから始めてみて下さい。

そして、市場に落ちているすこしづつの金を拾い集めてやがては、

億万長者を目指して下さい。

サヤ取りは、ユダヤの富豪や、日本の山崎種二が米のサヤ取りで

一代で巨万の富を築き上げた、余り知られて居ない儲けの秘訣です。

サヤ取りを身につけて億万長者を目指すには下記のURLを

クリックして、ジックリ講読される事をオススメします。

http://infostore.jp/dp.do?af=joho06&ip=nextcons&pd=NC0001





posted by ターキー at 17:53| Comment(34) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。